もっと楽しい今にしよう!

Lagimusim / 起業 ・海外戦略 ・ 田舎移住

「子供がいてくれたおかげで金持ちになった」

本の一文で、

子供に対して

「お前達がいて大変になったから貧乏なんだ」という親。

「お前達がいてくれたおかげで金持ちになった」という親。

 

 

東京で1人目を出産した後、私は前者の風に考えたことがある。

子供が居ない同職の人とうちでは不平等だ。子供が居たら働く時間は短くなる。

 

ちょっと大袈裟気味でザックリ書くと、

妊娠出産で2年間働けず。普段10時間働いてたのが7時間しか働けなくなり。

土曜は働いていたが土日は完全休みになり、風邪の看病で月に5日は休みになると、24日働いていたのが15日になる。

1か月で、240時間vs105時間。

年間、産休まで含めたら えらいこっちゃ。

 

働く時間が減ったからといって楽な時間が増えた訳ではない。

送り迎え、着替えやお風呂、歯磨きして寝かし付け、片付けは増え、食事作りも増え、遊び相手をする。むしろゆっくりと休む時間が無い。

出費も増えるし、家も狭くなる。

 

そして、最近は後者の父親のように考えられるようになった。金持ちではないけど。

仕事効率を良くする。

自分がやらなくてよい仕事はやらない。

自分のやるべき仕事だけに力を注ぐ。

必要のない物を無くす。

仕事の時間を1時間減らしてでも、自分の時間を1時間もつ。

そういうことを意識してやるようになったら自然と考えは変わってきた。

 

田舎へ住もうとは思っていたけど、背中を押したのは保育園に入れなかったこと。

時間で勝負してはいけないこと。

子供がyoutubeを良く見るから、動画配信始める事へ促される。(今日、配信を始める決心をしたよ)

子供がいるおかげで、仕事も上手くいく、そんな好循環を作り出していきたいと思う。

 

ただ、本当に容易なことではない。

めちゃくちゃ可愛いし、

幸せをくれるし、

考えさせ、成長させてくれる。

だけど、本当に大変だよね。

毎日、もう少し自分に時間を使いたい。

 

 

本の中で子育てに役立つ部分があったので自分のメモの為にも書いておきます。

 

子育てNG Word.

「それを買うお金はない」

→脳の働きを止めてしまう。

 

「自分のことばかり考えるのはやめなさい」

「ほかの人のことも少しは考えなさい」

→欲張り心を押し込めるために罪の意識を芽生えさせてしまう。

 

↓こんな言葉に変えよう↓

 

「どうやったらそれを買えるようになるか」と子供に自問させる。

What’s In it for me?(こうだったら自分にとってどんなプラスになるか)

ほんの少し欲張りになればいい、欲張り心や今よりよいことを求める気持ちがなければ決して進歩しない。

 

 

 

そんなことを考えながら休日を過ごすと、肩がカチコチに凝って頭痛がしてきた!ww

目の前のことに集中、

子供と遊ぶことに集中して、

おもいっきり遊ばないとね!

 

f:id:Lagimusim:20190505153156j:image

 

Have a nice holiday!!

もっと楽しい今にしよう。

Kana