もっと楽しい今にしよう!

Lagimusim / 起業 ・ 田舎移住

新しいことにチャレンジするぞ!

 Lagimusimを始めて9年が経ちました。始めた頃と今とでは時代がずいぶん変わりました。

 

<ものがあふれている時代>というのは9年前も今も変わりません。私は、もう世の中に既に存在している 何も新しくない商品は作りたくない、新しさ斬新さアイデア そういうものを大切にものづくりをしてきました。

 

f:id:Lagimusim:20190821103234j:plain

新しいスタートライン 決意の海 w

9年間販売を経験してわかったことは、新しい物は人に受け入れられるまでに時間がかかる。もし仮に時間がかからないで受け入れられるとしたらそれはとても実用的なものだ。例えば最近、車のメーカーのシトロエンが車酔いしないメガネを開発し売り上げは好調のようです、私も欲しいです。人々がこんなの欲しかったと言うものを新しい技術を取り入れて作られたものは斬新でも受け入れられるのは早い。

 

Lagimusimの商品で言うとパーニバックは売り始めて5年間はほとんど見向きもされなかった。

折り鶴のピアスは受け入れられるのが早かった。当時 紙を樹脂で固めてアクセサリーを作っている人は他にいなかった、それと片耳での販売も珍しかったし、パッケージも斬新だった。だけど折り鶴と言う誰もが知っているモチーフだったことと、東日本大震災の後と言うタイミングがマッチしたから、初見から動き始めた。と、言っても 初見で動いたバイヤーさんは1名だった。

その他にも年2回の展示会に毎回新作を用意しなければならないと思って たくさんの商品を作った。例えば葉っぱのアクセサリーや砂浜の砂を使ったアクセサリーなど 斬新なものがほとんどだ。

おそらくパーニバッグのように粘り強く販売したら、売れ始めてくることがあるだろうと思う。

 

展示会に出店し始めた頃、その展示会への出展が3回以上は出ないと反応がないことを経験した。それは本に書いてあった、人が認知するまでの時間が関係していると思う、人はそのものを3回以上見なければ認知しないらしい。3回以上見たときやっと、見た事ある 知ってる と言うことにつながってくる。

 

だから年に2回、新作発表と意気込んで新しいものを作ってきたが、その新作は 1年半以上粘り強く販売してやっと動き始める。それに気づく前は、かわいいとか反応してくれるのに購買にはつながらないということが=良い商品ではない  という判断にして、また新しいものを考えると言うルーティーンをしばらくしていた。それはとてもエネルギーが必要だった。

 

今でも、世の中にすでにあるもの 新しくないものは作らないと言うスタンスは変わらない。しかし、急ぐ必要はない。生み出すエネルギーをかけ、1つのものをしっかり作る、それを粘り強く販売する。そうすればいいのだ。ファッション業界も雑貨業界も然り、常に「新しいもの」「新作は?」をと求め、結局は新しすぎるものは受け入れず、ちょっと新しいものはフレッシュな空気として半年毎に使い捨て。私はそのルーティーンから外れようと思う。

市場のルーティーンから外れる事は少し勇気がいる。

 

そして、既に認知されたものを少し形を変えて提案することが有効的であることを学んだ。例えば、 パーニバックを使ってくれている方が同じ生地を使って作った商品はすぐに受け入れてもらえる。

  

f:id:Lagimusim:20190821103239j:image

 

 

話は始めに戻って、9年前と今は全然違う。主にSNSの普及。それはものづくりをする側にとって、とてもありがたい変化だ。

その変化に合わせて、自分も変化していければ、市場のルーティンから外れる勇気が出る。

 

 

Lagimusimも変化していく。

1、じっくりしっかり、いいものをつくる。

2、認知の広まり方を実験し検証しよい方向をみつける。

3、認知された商品のバリエーションをつくり、ファンになってもらう。

 

 

そんな、10年経った今。

SNS時代になった今。

新しいことにチャレンジしたくなった。

 

Lagimusimにかけたエネルギーは、9年の経験によって少し楽になった。楽は手抜きではなくて、全く知らない業界で 初社会人として 若く精神的にも弱く      もがきながら進む年月と、この先も時代の変化に右往左往しながら進む日々は、まだ後者の方が楽な感覚がある。その楽になった分、新しいチャレンジをする余裕がある。

 

 

Lagimusim はモノをつくり販売しているが、

情報をつくり販売する、自分にとっては未知な世界へチャレンジしよう。

とお盆休み中に心に決めました。

 

内容はまた今度お話しします、というか少し形にしてみます。

 

もっと楽しい今にしよう!

 

Lagimusim 

kana  xxx

 

追記:10年って書いちゃったけど9年でした(汗)

開業2010年5月です。

lagimusim.net

 

lagimusim.com