もっと楽しい今にしよう!

Lagimusim / 起業 ・ 田舎移住

倉庫が海外発送に対応してない!!

 

onlineSHOPの多言語化について

Lagimusim shopはプラットホームで使用しているstoresに沿った事しか行えません。

 

  • "英語切り替えボタン"というのがあってオンにすると、価格の表記が円→JPになったり、ボタンの内容の表記が英語になったりします、翻訳されるわけではないので たいした変化はないです。
  • 海外への送料の設定をすれば海外発送も可能です。

 

言語切り替えボタンも設置できないので、翻訳したところで日本語と英語の文章量がズラズラ長くなってしまうので、いい感じではありません。

 

 

websiteは言語切り替えボタンで英語で見ることができます。

Lagimusimは、onlineSHOPとwebsiteがあります。

onlineSHOPでは説明しきれないので、websiteを作りました。

websiteは言語切り替えボタンで英語で見ることができます。

 

 

海外発送

少し前までは自分のところからお客様へ発送していましたが、最近はstoresの倉庫に入れて倉庫から発送してもらっています。

 

そこで問題が起きました。

倉庫が海外発送に対応してないのです!!

困ったなぁ。

「海外発送順次対応」って書いてあるけど、いつになるのかしら。

待てないよー。

 

海外からのご注文は自分のところから、日本からのご注文はstoresの倉庫から、とはできませんので、

ストアーズでは海外発送をナシにするしかないですね。

 

 

 では、海外発送はどうしようかな?

 

まず、自分のところから発送する選択肢はナシ、と決めます。つまり別の倉庫に保管し発送します。倉庫2箇所にすると在庫を多く持たなきゃいけなくなるので、ゆくゆくは海外に対応できる倉庫の方へ一本化になりますよね、でもひとまずのところ日本と海外は分けて進めていこうと思います。

 

1、Amazonの強化

Amazonは国内も海外発送も対応。

日本語で商品説明を記載すれば自動で翻訳。

マイナス面としたら手数料が15%(?)かかる。

詳細リンク↓

https://s3.amazonaws.com/JP_AM/doc/FBA/jp_fba_export_manual.pdf?ref=as_fba_jp_fba_top_export&ld=NSGoogle

 よく読んで、やってみようと思います〜

 

 

2、海外用のストアを製作し、倉庫を利用する。→それだけでは誰にも気がついてもらえないので、海外に向けた発信が必要になる。

 

海外用のストア

言語切り替えボタンの設定ができる事が条件

 

倉庫

海外の発送の対応が条件

 

海外に向けた発信

instagramで新しいアカウントを製作して英語で発信していく。

 

 

 

英語喋れない〜〜〜!!

2つのアカウントを運用するなんて無理〜〜〜!!

って思うけど、

グローバルな時代"日本だけ"の方がニッチな選択だよね。

 

ゆる~くでいいから少しずつ進めていこう。

 

 

Lagimusim

kana  xxx

 

 

 

lagimusim.net

 

 

lagimusim.com